「割烹御宿 みよや」、「浪花屋 夕凪亭」に宿泊し、新潟の冬の味覚を満喫するローカル線2泊3日の旅

| コメント(0)

12月14日にテレビ東京で放送された「いい旅夢気分」では、
「日本海新潟ローカル線の旅」と題して、新潟で冬の日本海の幸を
満喫していましたね。旅をしたのは、里見浩太朗と林家三平です。
「魚のアメ横」とも呼ばれる寺泊では、カニめし丼、カニラーメンを味わい、
万葉集にも詠われた弥彦神社では運試しをしたり、弥彦山ロープウェイに乗って、越後平野の
景色を楽しんだりと、(自分だけかもしれませんが)かなり
新鮮な観光スポットも多く登場しており、カニを食べるついでに
ぜひ行きたいな、なんて思ってしまいました。

今回泊まったのは、1泊目が出雲崎にある1泊目.割烹御宿 みよや
2泊目が鯨波海岸の絶景が望める「浪花屋 夕凪亭」でした。
いずれも温泉ではないものの、料理がとても魅力的な宿です。

1泊目.割烹御宿 みよや
住所=三島郡出雲崎町大字羽黒町101-1
最安安宿泊料金=1泊2食付きで10,500円~
大正浪漫漂う建物は国の登録有形文化財に指定されている、
歴史を感じさせる宿です
。出雲崎漁港に水揚げされたばかりの新鮮な魚介類が振舞われると評判です。
※温泉ではありません
【アクセス】
・(車)関越自動車道 長岡I.Cより 国道352号線で約40分
・(電車)JR上越新幹線「長岡駅」でJR信越線に乗り換え
     柏崎駅下車、越後交通バス「柏崎駅~出雲崎 線」に乗り
     終点「出雲崎車庫前」下車、徒歩1分
>>越後バス時刻表


2泊目.浪花屋 夕凪亭(口コミ評価=4.6)
【子供(乳幼児含)OK】【部屋食プランあり(夕食)】
住所=新潟県柏崎市鯨波3-11-6
最安安宿泊料金=1泊2食付きで13,650円~
 今回利用したプラン=『舟盛プラン』
風光明媚な鯨波海岸の前に立つ老舗宿で、宿の敷地内を
信越本線が通っています。
四季折々の新鮮な日本海の幸を楽しむことができます。
冬なら生のずわい蟹の茹でたてを、豪快に丸ごと一杯付いた
プランが人気です。
※温泉ではありません
【アクセス】
・(車)北陸自動車道 米山ICより約5分
・(電車)JR上越新幹線「長岡駅」でJR信越線に乗り換え
     柏崎駅下車、越後交通バス「柏崎駅~鯨波 線」に乗り
     「鯨波3丁目」下車、徒歩0分
>>越後バス時刻表
【食事情報】
 夕食=部屋または個室
 朝食=個室または広間
>>宿泊プラン・空室情報をチェック
>>口コミをチェック

また、2人が巡った観光スポット、グルメスポット、立ち寄り湯は以下の通りです。
今後お出かけする際の参考にしてくださいね。
■観光スポット
1.角上魚類 寺泊本店
住所  =新潟県長岡市寺泊下荒町9772-27
TEL   =0258-75-3183
営業時間=8:00~18:00
※年末年始は要問合せ
定休日 =不定休
寒ブリやカニが試食できます。
詳細情報はコチラで>>角上魚類 寺泊本店


2.分水堂菓子舗
住所  =西蒲原郡弥彦村弥彦1041-1
TEL   =0256-94-2282
営業時間=9:00~16:00
定休日 =水曜日
おやつランキング2010年グランプリ受賞の「パンダ焼き」を
取り扱っているお店です。
★主な取扱商品
 パンダ焼き 弥彦むすめ=130円
詳細情報はコチラで>>分水堂菓子舗


3.弥彦神社
住所=西蒲原郡弥彦村弥彦2887-2
TEL =0256-94-2001
1300年以上の歴史があり、万葉集にもうたわれた神社です。
詳細情報はコチラで>>彌彦神社


4.良寛と夕日の丘公園
※問い合わせ先⇒出雲崎町産業観光課
 TEL =0258-78-2291
「にいがた景勝百選」の1位に選ばれた公園で、
良寛像や良寛歌碑等が建立されています。
詳細情報はコチラで>>良寛と夕日の丘公園


5.三忠呉服店
住所  =柏崎市四谷1丁目
TEL   =0257-22-3624
営業時間=10:00~18:00
定休日 =月曜日
越後の歴史ある老舗呉服店です。


■グルメスポット
1.海鮮茶屋 汐の華
住所  =長岡市寺泊字下荒町9772-27 魚売場通り角上魚類2F
TEL   =0258-75-3155
営業時間=11:00~16:00
定休日 =不定休
★主なメニュー
 かにめし丼 =1,680円
 かにラーメン=1,000円
詳細情報はコチラで>>海鮮茶屋 汐の華


2.石井鮮魚店
住所  =三島郡出雲崎町大字羽黒町475
TEL   =0258-78-2025
営業時間=8:00~17:30
定休日 =不定休
魚の浜焼をしているお店です。
焼いているのは朝8時頃までで、あとは販売のみとなっています。
ホームページでは浜焼きの様子を動画で見ることができます。
★主な取り扱い品
 ノドグロ=1,500円~
詳細情報はコチラで>>石井鮮魚店


3.荻ノ島かやぶきの里
住所   =柏崎市高柳町荻ノ島1090-2
TEL    =0257-41-3252
日帰り利用=11:00~14:00(5名以上)※要予約 宿泊もできる
定休日  =火曜日
★主なメニュー
 うまさぎっちりランチ=2,100円(1人前)
  ※炭代・施設利用料金別
 キノコ汁=3,000円(別注文)
詳細情報はコチラで>>荻ノ島かやぶきの里


■日帰り入浴スポット
1.弥彦桜井郷温泉 さくらの湯
住所  =西蒲原郡弥彦村大字麓1970
TEL   =0256-94-1126
入館料 =950円
営業時間=10:00~22:00
定休日 =不定休
硫化水素臭がするため、温泉らしさを感じさせる泉質です。
東日本大震災以降、泉質が少々変わり硫黄泉と名乗ることは
できなくなりましたが、硫黄泉といっても差し支えない
成分量となっています。
【温泉情報】
 泉質 =ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
 適応症=きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
 pH  =8.6
 泉温 =43.2℃
 露天 =男性用、女性用共に備えています。
 内湯 =男性用、女性用共に備えています。
 サウナ=男性用、女性用共に備えています。
※源泉かけ流し・加温循環
※その他に岩盤浴なども楽しめます。
詳細情報はコチラで>>


やっぱり冬の日本海、といえば、ズワイガニですよね。
寺泊にある「海鮮茶屋 汐の華」のカニめし美味しそうでした・・・。
夫婦そろってカニ好きなのでぜひシーズンの間に一度は訪れたいですね!
埼玉県からですと、関越自動車道を使えば1泊2日で満喫できそうです。
温泉も楽しみたいので、ちょっと宿を物色してみようと思います。

コメントする

BELL SEARCH!
J.O.Y
温泉ソムリエ協会
相互リンク集
Powered by Movable Type 5.02

このブログ記事について

このページは、りゅうが2011年12月16日 01:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「山ばな 平八茶屋」に宿泊して京都の紅葉を満喫する1泊2日の旅(東福寺天通橋、泉涌寺、真如堂、実相院、厭離庵、錦市場、トロッコ列車)」です。

次のブログ記事は「銀山温泉「能登屋旅館」に泊まり山形を巡る1泊2日の旅(能登屋旅館、上杉神社、寿屋、割烹志乃)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

代表的なアメリカドラマ