テレビ・映画の最近のブログ記事

12月14日にテレビ東京で放送された「いい旅夢気分」では、
「日本海新潟ローカル線の旅」と題して、新潟で冬の日本海の幸を
満喫していましたね。旅をしたのは、里見浩太朗と林家三平です。
「魚のアメ横」とも呼ばれる寺泊では、カニめし丼、カニラーメンを味わい、
万葉集にも詠われた弥彦神社では運試しをしたり、弥彦山ロープウェイに乗って、越後平野の
景色を楽しんだりと、(自分だけかもしれませんが)かなり
新鮮な観光スポットも多く登場しており、カニを食べるついでに
ぜひ行きたいな、なんて思ってしまいました。

今回泊まったのは、1泊目が出雲崎にある1泊目.割烹御宿 みよや
2泊目が鯨波海岸の絶景が望める「浪花屋 夕凪亭」でした。
いずれも温泉ではないものの、料理がとても魅力的な宿です。

1泊目.割烹御宿 みよや
住所=三島郡出雲崎町大字羽黒町101-1
最安安宿泊料金=1泊2食付きで10,500円~
大正浪漫漂う建物は国の登録有形文化財に指定されている、
歴史を感じさせる宿です
。出雲崎漁港に水揚げされたばかりの新鮮な魚介類が振舞われると評判です。
※温泉ではありません
【アクセス】
・(車)関越自動車道 長岡I.Cより 国道352号線で約40分
・(電車)JR上越新幹線「長岡駅」でJR信越線に乗り換え
     柏崎駅下車、越後交通バス「柏崎駅~出雲崎 線」に乗り
     終点「出雲崎車庫前」下車、徒歩1分
>>越後バス時刻表


2泊目.浪花屋 夕凪亭(口コミ評価=4.6)
【子供(乳幼児含)OK】【部屋食プランあり(夕食)】
住所=新潟県柏崎市鯨波3-11-6
最安安宿泊料金=1泊2食付きで13,650円~
 今回利用したプラン=『舟盛プラン』
風光明媚な鯨波海岸の前に立つ老舗宿で、宿の敷地内を
信越本線が通っています。
四季折々の新鮮な日本海の幸を楽しむことができます。
冬なら生のずわい蟹の茹でたてを、豪快に丸ごと一杯付いた
プランが人気です。
※温泉ではありません
【アクセス】
・(車)北陸自動車道 米山ICより約5分
・(電車)JR上越新幹線「長岡駅」でJR信越線に乗り換え
     柏崎駅下車、越後交通バス「柏崎駅~鯨波 線」に乗り
     「鯨波3丁目」下車、徒歩0分
>>越後バス時刻表
【食事情報】
 夕食=部屋または個室
 朝食=個室または広間
>>宿泊プラン・空室情報をチェック
>>口コミをチェック

また、2人が巡った観光スポット、グルメスポット、立ち寄り湯は以下の通りです。
今後お出かけする際の参考にしてくださいね。
■観光スポット
1.角上魚類 寺泊本店
住所  =新潟県長岡市寺泊下荒町9772-27
TEL   =0258-75-3183
営業時間=8:00~18:00
※年末年始は要問合せ
定休日 =不定休
寒ブリやカニが試食できます。
詳細情報はコチラで>>角上魚類 寺泊本店


2.分水堂菓子舗
住所  =西蒲原郡弥彦村弥彦1041-1
TEL   =0256-94-2282
営業時間=9:00~16:00
定休日 =水曜日
おやつランキング2010年グランプリ受賞の「パンダ焼き」を
取り扱っているお店です。
★主な取扱商品
 パンダ焼き 弥彦むすめ=130円
詳細情報はコチラで>>分水堂菓子舗


3.弥彦神社
住所=西蒲原郡弥彦村弥彦2887-2
TEL =0256-94-2001
1300年以上の歴史があり、万葉集にもうたわれた神社です。
詳細情報はコチラで>>彌彦神社


4.良寛と夕日の丘公園
※問い合わせ先⇒出雲崎町産業観光課
 TEL =0258-78-2291
「にいがた景勝百選」の1位に選ばれた公園で、
良寛像や良寛歌碑等が建立されています。
詳細情報はコチラで>>良寛と夕日の丘公園


5.三忠呉服店
住所  =柏崎市四谷1丁目
TEL   =0257-22-3624
営業時間=10:00~18:00
定休日 =月曜日
越後の歴史ある老舗呉服店です。


■グルメスポット
1.海鮮茶屋 汐の華
住所  =長岡市寺泊字下荒町9772-27 魚売場通り角上魚類2F
TEL   =0258-75-3155
営業時間=11:00~16:00
定休日 =不定休
★主なメニュー
 かにめし丼 =1,680円
 かにラーメン=1,000円
詳細情報はコチラで>>海鮮茶屋 汐の華


2.石井鮮魚店
住所  =三島郡出雲崎町大字羽黒町475
TEL   =0258-78-2025
営業時間=8:00~17:30
定休日 =不定休
魚の浜焼をしているお店です。
焼いているのは朝8時頃までで、あとは販売のみとなっています。
ホームページでは浜焼きの様子を動画で見ることができます。
★主な取り扱い品
 ノドグロ=1,500円~
詳細情報はコチラで>>石井鮮魚店


3.荻ノ島かやぶきの里
住所   =柏崎市高柳町荻ノ島1090-2
TEL    =0257-41-3252
日帰り利用=11:00~14:00(5名以上)※要予約 宿泊もできる
定休日  =火曜日
★主なメニュー
 うまさぎっちりランチ=2,100円(1人前)
  ※炭代・施設利用料金別
 キノコ汁=3,000円(別注文)
詳細情報はコチラで>>荻ノ島かやぶきの里


■日帰り入浴スポット
1.弥彦桜井郷温泉 さくらの湯
住所  =西蒲原郡弥彦村大字麓1970
TEL   =0256-94-1126
入館料 =950円
営業時間=10:00~22:00
定休日 =不定休
硫化水素臭がするため、温泉らしさを感じさせる泉質です。
東日本大震災以降、泉質が少々変わり硫黄泉と名乗ることは
できなくなりましたが、硫黄泉といっても差し支えない
成分量となっています。
【温泉情報】
 泉質 =ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
 適応症=きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
 pH  =8.6
 泉温 =43.2℃
 露天 =男性用、女性用共に備えています。
 内湯 =男性用、女性用共に備えています。
 サウナ=男性用、女性用共に備えています。
※源泉かけ流し・加温循環
※その他に岩盤浴なども楽しめます。
詳細情報はコチラで>>


やっぱり冬の日本海、といえば、ズワイガニですよね。
寺泊にある「海鮮茶屋 汐の華」のカニめし美味しそうでした・・・。
夫婦そろってカニ好きなのでぜひシーズンの間に一度は訪れたいですね!
埼玉県からですと、関越自動車道を使えば1泊2日で満喫できそうです。
温泉も楽しみたいので、ちょっと宿を物色してみようと思います。


11月9日にテレビ東京で放送された「いい旅夢気分」では鳴子温泉郷・中山平温泉にある「うなぎ湯の宿 琢琇」に泊まって山形と宮城を巡る1泊2日の旅を紹介していましたね。旅をしたのは勝野洋と草刈正雄でした。
まずは、宿泊した「うなぎ湯の宿 琢琇」の紹介からです。

うなぎ湯の宿 琢琇(口コミ評価=4.3)



【子供(乳幼児含)OK】【源泉かけ流し】【貸切露天風呂あり】
住所=宮城県大崎市鳴子温泉星沼20-9
最安宿泊料金=1泊2食付で14,010円~
※今回利用したプラン=錦秋の四季彩御膳(春駒の間)20,940円~

日本秘湯を守る会・源泉湯宿を守る会 会員の宿で、温泉好きの間では
強いアルカリ性で化粧水のようなトロットロの肌触りの温泉、「うなぎの湯」で
有名な源泉かけ流しの温泉宿です。美肌の湯の4大要素とされる
「アルカリ性」、「硫黄泉」、「炭酸水素塩泉」、「硫酸塩泉」全てを
兼ね備えています。料理も地元食材を生かした優しいメニューが並び、
温泉と合わせて特に女性に口コミで評価の高い宿です。
今回旅をした勝野洋、草刈正雄も温泉好きのようで、
ここの温泉の泉質を絶賛していましたね。
【アクセス】
・(電車)JR東北新幹線古川駅で乗換、陸羽東線中山平温泉駅下車徒歩15分
 ※JR中山平温泉または鳴子温泉まで無料送迎有(要予約)
・(車)東北自動車道「古川IC」で降りて国道47号線を鳴子方面に40分
【温泉情報】
 泉質 =含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉
 適応症=切り傷、火傷、慢性皮膚病、動脈硬化症、慢性婦人病、糖尿病
 pH  =8.9~9.4
 泉温 =67.9℃
 露天 =男性用、女性用、混浴各1
 内湯 =男性用、女性用各2
 ※混浴露天は震災の影響により利用できなくなっています。
 ※源泉かけ流しです。
【食事情報】
 夕食=広間または個室食事処
 朝食=広間または個室食事処
>>宿泊プラン・空室情報をチェック

>>口コミをチェック




また、訪れた観光スポットやグルメスポットなどは以下の通りです。これからお出かけする際の参考になさってください。

■観光スポット
1.最上川芭蕉ライン舟下り
住所  =山形県最上郡戸沢村大字古口86-1
TEL   =0233-72-2001
乗船料 =1,970円
乗船時間=9:00~16:00 ※季節により出航時間は異なります
松尾芭蕉が詠んだ 『五月雨を 集めて早し 最上川』は
山形県南部に源を発して北へ水流を進め、酒田で日本海へ
流れ出る全長229kmの山形を代表する一級河川です。
その最上川の流れを体感できる舟下りでは、船頭さんによる
山形弁ガイドなどを聞きながら、12kmに渡って美しい滝や
渓谷をのんびりと眺めることが出来ます。
より詳しい情報はコチラで>>最上川芭蕉ライン舟下り


2.幻想の森
問い合わせ先(ガイド)⇒最上川芭蕉ライン舟下り
十年程前、その情景から名付けられた「幻想の森」。
地元では、「土湯杉」と呼ばれ、樹齢千年を超える杉の巨木が立ち並ぶ広大な自然林。
より詳しい情報はコチラで>>幻想の森


3.旧有路家住宅 封人の家
住所=山形県最上郡最上町大字堺田59?3
TEL =0233-45-2397
観覧料 250円
観覧時間 8:30~16:00
※12月~3月は休館
仙台領と接する新庄領堺田村の庄屋、国境を守る封人を務めた有路家の屋敷。国の重要文化財にも指定されている。
日本で唯一現存する「芭蕉滞在の宿」
より詳しい情報はコチラで>>旧有路家住宅 封人の家


4.鳴子峡
※問い合わせ先⇒鳴子温泉郷観光協会
TEL =0229-82-2102
大谷川が刻んだV字渓谷は、深さ100mほどの断崖絶壁が2000m以上続きます。紅葉が飾る雄大な風景は見るものを圧倒し、紅葉の時期多くの観光客で賑わいます。
より詳しい情報はコチラで>>鳴子峡


5.熊谷こけし工房
住所=宮城県大崎市鳴子温泉字上鳴子38
TEL =0229-83-2208
こけし作りをしている熊谷正さん(74歳)の工房。
警察の依頼で、飲酒運転根絶の広報啓発運動のための警察官こけしを作った。それが評判を呼び、今では様々な企業からの依頼をうけている。
★主な取り扱い品
 警察官こけし=3,500円


6.肉の柴崎
住所=宮城県大崎市鳴子温泉字湯元5-2
TEL =0229-83-4129
創業明治33年の老舗の肉屋で、ドレッシングがおいしいと評判になり、今では年間3,000本以上売れています。
★主な取り扱い品
 魔法のドレッシング しばドレ=600円
 大根サラダ=100g 150円
 黒毛和牛コロッケ=1個 110円
より詳しい情報はコチラで>>肉の柴崎


7.高橋豆腐店
住所=宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷73
TEL =0229-83-3362
大正創業の老舗豆腐店です。3代目御主人のフィリピン人奥さん・アンさんが考案した、ヘルシースイーツが評判を呼んでいます。
アンさんの豆乳プリン 180円
営業時間 8:30~20:00
不定休
より詳しい情報はコチラで>>高橋豆腐店(食べログ)


■立ち寄り湯
1.喜至楼
住所  =山形県最上郡最上町大字大堀988
入浴料 =500円
入浴時間=10:00~15:00
江戸時代創業の老舗の宿。
明治(本館)、大正・昭和(別館)の建物が混在しています。
ローマ式千人風呂が人気で、多くの観光客が訪れます。
★温泉情報
 泉質 =ナトリウム、カルシウム、塩化物・硫酸塩温泉
 適応症=切り傷、火傷、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、動脈硬化症
 泉温 =60℃
より詳しい情報はコチラで>>喜至楼


2.瀬見温泉 共同浴場 ふかし湯
利用料 =300円
利用時間=9:00~17:00
瀬見温泉の公共浴場で、温泉には浸からず、蒸気熱で体を温めるユニークな浴場です。床の下には温泉が流れており、穴から熱い蒸気が噴出します。
タオルを敷くか、浴衣を着たまま寝そべり、体をじんわりと温めます。
★温泉情報
 泉質 =ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉
 適応症=切り傷、火傷、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、動脈硬化症
より詳しい情報はコチラで>>瀬見温泉 共同浴場 ふかし湯


3.湯守の宿 三之亟
住所  =山形県最上郡最上町大字富沢884
TEL   =0233-45-2301
入浴料 =500円
入浴時間=10:00~16:00
古くからあまたの湯治客に愛されている宿です。
一角を自然そのままに利用した岩風呂は、湯殿の中に
源泉があり、湧き出ています。
★温泉情報
 泉質 =カルシウム・ナトリウム-硫酸塩温泉
 適応症=切り傷、火傷、慢性皮膚病、動脈硬化症
※源泉かけ流しです
より詳しい情報はコチラで>>湯守の宿 三之亟


4.共同浴場 滝の湯
※問い合わせ先⇒そば処 小花
TEL   =0229-83-2126
住所  =宮城県大崎市鳴子温泉湯元87
入浴料 =150円
営業時間=7:30~21:30
温泉神社下にある、鳴子温泉のシンボルといえる共同湯で、
御神湯として1200年近くの歴史をもつ、鳴子で最も古い温泉です。
★温泉情報
 泉質 =酸性-含硫黄-ナトリウム・アルミニウム・カルシウム鉄(II)
     ー硫酸塩泉(硫化水素型)
 適応症=切り傷、火傷、慢性皮膚病、動脈硬化症、虚弱児童、慢性婦人病
     糖尿病、高血圧症、動脈硬化症
 pH  =3
 泉温 =46.2℃
※源泉かけ流しです
※「共同浴場 滝の湯」に固定電話はありません。
 「そば処 小花」の方にお問い合わせ下さい。


■グルメスポット
1.戸沢のぼたもち
住所  =山形県最上郡戸沢村古口374
TEL   =0233-72-2012
営業時間=8:30~17:30
定休日 =月曜
2011年9月29日にOPENしたばかりの「ぼたもち屋」さんです。
山形市内にある、江戸末期創業の老舗の和菓子屋「栄玉堂本舗」から、
あんこを仕入れており、地元、戸沢村の餅米を使用しています。
★主なメニュー
 あんこぼたもち=1個 115円


2.一茶庵分店
住所=山形県新庄市沖の町2-24
TEL =0233-22-8133
営業時間=11:00~14:00
不定休 ※夜は予約制
昭和25年創業の蕎麦屋です。とりもつラーメンは古くからメニューに入っており、じっくり煮込んだ鶏モツやお餅などが入っています。
★主なメニュー
 愛をとりもつラーメン 700円
より詳しい情報はコチラで>>一茶庵分店


3.たかはし亭
※問い合わせ先⇒鳴子まちづくり株式会社
TEL =0229-83-4751
住所=宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷121
営業時間 10:00~15:00
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
2011年4月23日にOPENした店です。取り壊しがささやかれ始めていた病院の建物を借り受けて、地元有志のお母さん方が営業しています。
★主なメニュー
 鳴子焼おくずかけ=880円
 鳴子温卵カレー =880円
※「たかはし亭」に固定電話はありませんので「鳴子まちづくり株式会社」の方にお問い合わせ下さい。



鳴子温泉郷というと豊富な泉質が楽しめることで有名ですよね。
11種類ある泉質のうち、ここ鳴子温泉郷だけで9つもの泉質を
堪能できます。鳴子郷の紅葉も見事ですし、秋にはぜひ訪れたい
温泉地の一つです。

11月2日にテレビ東京で放送された「いい旅夢気分」では「秋の信州・木曽路の紅葉七景を巡る旅」と題して、奈良井宿や馬籠宿など信州・木曽路を巡りましたね。旅をしたのは生稲晃子と雛形あきこです。二人が宿泊したのは食事、特に夕食が口コミで評価の高い温泉旅館「おん宿 蔦屋」です。

おん宿 蔦屋(口コミ評価=4.2)
【子供(乳幼児)OK】【露天風呂付客室あり】【高級旅館】
iconicon
住所=長野県木曽郡木曽町福島5126
最安安宿泊料金=1泊2食付きで12,000円~
江戸時代から300年続く温泉宿で、過去には武者小路実篤など多くの文豪にも愛されました。伝統と歴史をベースに創作を融合した饗応料理「おごっつお」という半ビュッフェスタイルの食事が特に口コミでも評判です。お風呂は、人気のある紅葉と木曽川を望むことができる檜で出来た天然温泉の露天風呂、木曽古来から伝わる「百草薬」の薬湯があります。
【アクセス】
・(電車)JR中央本線木曽福島駅より徒歩12分
 ※15時~17時木曽福島駅から送迎有(要事前予約)
・(車)中央自動車道伊那ICより国道19号線経由で約50分
【温泉情報】
 泉質 =含二酸化炭素-カルシウム-炭酸水素塩冷鉱泉
 適応症=切り傷、火傷、慢性皮膚病、動脈硬化症、高血圧症
 露天 =男性用、女性用各1
 内湯 =男性用、女性用各1
【食事情報】
 夕食=食事処(畳ダイニングレストラン)
 朝食=食事処(畳ダイニングレストラン)
>>宿泊プラン・空室情報をチェック
>>口コミをチェック


また、番組内で訪れた観光スポットやグルメスポットは以下の通りです。お出かけの際の参考にしてくださいね。
■立ち寄り湯スポット
やまゆり荘
住所  =長野県木曽郡木曽町開田高原西野6321-1211
TEL   =0264-44-2346
入浴料 =600円
営業時間=10:00~21:00
定休日 =火曜
露天風呂から御嶽山を望むことができる源泉かけ流しの温泉施設。茶色く濁ったお湯が特徴。
【温泉情報】
 泉質 =ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉
 適応症=切り傷、火傷、慢性皮膚病、動脈硬化症
 泉温 =47℃
 湧出量=170リットル/分
 露天 =4つ
 内湯 =3つ
 ※展望露天風呂は日により男女入れ替え制です。
より詳しい情報はコチラで>>やまゆり荘



■観光スポット
1.ギャラリィ パウザ・ディ・クローマ
住所  =長野県塩尻市奈良井585
TEL   =0264-34-2809
営業時間=10:00~15:30
定休日 =不定休
自然の草花を特殊加工したアクセサリーと漆工芸品を扱うギャラリーショップです。自然の造形美にはあたたかさがあり、同じものは2つと出来ない一点物ばかりです。値段も手頃であることから、女性だけでなくプレゼントとして買う男性も多いみたいです。
より詳しい情報はコチラで>>ギャラリィ パウザ・ディ・クローマ


2.木曽馬の里
住所  =長野県木曽郡木曽町開田高原末川5596-1
TEL   =0264-42-3085
営業時間=8:30~16:30
乗馬受付=10:00~12:00、14:00~16:00
日本の在来種である木曽馬の保護や繁殖を行う施設で、里内の木曽馬はおよそ30頭です。気軽に乗馬体験を楽しむことができます。
なおブルベリーの紅葉の見ごろは11月上旬までです。
★主な体験イベント
体験乗馬=500円~
より詳しい情報はコチラで>>木曽馬の里


3.阿寺渓谷
※問い合わせ先⇒大桑村
コバルトブルーの美しい渓流と岩肌を彩る紅葉が楽しめる。
★アクセス
・(車)国道19号線野尻より約1km
・(電車)JR中央本線野尻駅より徒歩30分
★紅葉の見頃
 10月下旬~11月上旬
より詳しい情報はコチラで>>阿寺渓谷


4.赤沢自然休養林
乗車料金=800円
営業時間=9;30~15:30(30分毎に1本運行)
※11月6日までの運行。11月7日(月)~24年4月下旬まで冬期閉園
紅葉の中を走り抜けるトロッコ列車に乗ることができます。片道1.1キロの短い距離を時速7キロという低速で走ります。復路は鉄道から降りて遊歩道を散策して戻るのも気持ちが良くおススメですよ。
より詳しい情報はコチラで>>赤沢自然休養林


5.富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら
住所  =長野県下伊那郡阿智村智里3731-4
TEL   =0265-44-2311
営業時間=9:00~17:00(ロープウェイのぼり最終16:30)
ロープウェイ・リフト乗車券=2900円(往復)
ロープウェイとリフトを乗り継ぎ標高1600メートルの展望台まで一気に駆け上がることができます。展望台から富士見台高原の山頂までは約1時間半の道のりで、時間もちょうど良いことから気軽に行ける登山スポット(ハイキングコース)として人気があります。
※11月23日までの営業
より詳しい情報はコチラで>>富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら



■グルメスポット
1.茶房こでまり
住所=長野県塩尻市奈良井721
TEL =0264-34-3072
営業時間=9:00~18:00
定休日 =水曜
中山道11宿の一つ、奈良井宿にあるカフェです。築170年の元漆器工房の建物を使っており、趣があります。
★主なメニュー
 五平餅セット=650円
より詳しい情報はコチラで>>茶房こでまり


2.時香忘
住所  =長野県木曽郡木曽町新開芝原8990
TEL   =0264-27-6428
営業時間=平日  11:00~16:00
     土日祝 10:30~17:00
(蕎麦が売切れ次第終了)
定休日 =火曜
平成15年7月にオープンした蕎麦好きに知られる名店です。ご主人が独学で蕎麦を学び、そば粉やつなぎなど、あらゆることにこだわり抜いた蕎麦を味わうことができます。夜明け蕎麦や桜かくしの蕎麦など、味覚だけでなく五感で味わえることが特徴です。つゆにちょっとクセがあるようで好みは分かれるかもしれません。また、人気店ですので食事時は1時間以上待たされることもありますので覚悟して行きましょう。
★主なメニュー
 夜明け蕎麦  =1575円
 桜かくしの蕎麦=1890円
より詳しい情報はコチラで>>時香忘(食べログ)


3.坂の家
住所=岐阜県中津川市馬籠4272
TEL =0573-69-2148
営業時間 10:00~14:00
馬籠宿木曽に伝わる郷土料理が味わえる店で、古くから地元の人に親しまれています。名物の栗おこわは一年中食べることができます。そばはあまり期待しないほうが良さそうです。
★主なメニュー
 栗こわ定食=1500円
より詳しい情報はコチラで>>坂の家


気になるのは、そば好きの私としては、やっぱり「時香忘」ですねぇ。なかなかお目にかかれない二酸化炭素泉のおん宿 蔦屋も気になりますが、加温しているので二酸化炭素はちょっと抜けちゃってて、あのプツプツとした泡の感覚は楽しめなさそう・・・。泊まっていないので何とも言えませんが(^^;。ご飯が美味しそうですし、幼児連れでも泊まれるみたいなので、子供がもう少し大きくなったら行ってみたいですね。宿場歩きも楽しそうですし。

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

紅葉
10月26日にテレビ東京で放映された「いい旅夢気分」では、三田佳子と石野真子が世界遺産・日光東照宮や、中禅寺湖やいろは坂を始めとした紅葉の名所など見どころいっぱいの日光を1泊2日で旅しましたね。電車でもアクセスの良い日光は、箱根と並んで、関東ではやっぱり人気の高い観光地、温泉地の一つです。宿泊したのは、日光中禅寺湖温泉の「ホテル花庵」です。

日光中禅寺湖温泉 ホテル花庵(口コミ評価=4.6)
icon
icon
【一人旅OK】【子供(乳幼児)OK】【源泉かけ流し】【露天風呂付客室あり】【貸切露天風呂あり】【高級旅館/ホテル】
住所=栃木県日光市中宮祠2480
最安安宿泊料金=12,000円~
 ★今回利用したプラン
  和モダンルーム(2名1室利用時)
 「秋を愛でる癒やし旅プラン」※11月23日まで
  1泊2食付で19,150円~
日光では珍しい、異なる2つの源泉・泉質の湯を楽しめる温泉宿で、ホテルの機能性と旅館の気軽さが融合したリゾートホテルです。全ての客室には掘りごたつが備えられています。いろは坂を抜け、中禅寺湖畔の大鳥居を正面に見て右側に建っており、パワースポットとして知られる「華厳ノ滝」まで徒歩5分、「二荒山神社(中宮祠)」まで徒歩8分と、観光にも便利な立地となっています。にごり湯の露天風呂は源泉かけ流しとなっています。
【アクセス】
・(電車)JR東武日光駅より湯元温泉中禅寺温泉行バス中禅寺温泉下車徒歩3分
・(車)東北自動車道宇都宮ICで降りて日光有料道路へ進み、清滝IC下車。
 いろは坂を経由して中禅寺湖入口へ向かう
【温泉情報】
 泉質1 =硫黄泉(硫化水素型)
 泉質2 =アルカリ性単純温泉
 適応症1=慢性皮膚病、慢性婦人病、切り傷、糖尿病、高血圧症
      動脈硬化症など
 適応症2=神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩など
 露天  =男性用、女性用各1
 内湯  =男性用、女性用各1
【食事情報】
 夕食=レストラン
 朝食=レストラン
>>宿泊プラン・空室情報をチェック
>>口コミをチェック


その他訪れた観光スポット、グルメスポットは次の通りです。紅葉の見頃も載せてますので、これから出かける際の参考にしてくださいね。


■立ち寄り湯
奥日光湯元温泉 奥日光 森のホテル
住所=栃木県日光市湯元もみの木通り
TEL =0288-62-2338
標高1500mの森の中にある源泉かけ流しの湯が楽しめる静かなホテルです。2011年4月にリニューアルオープンしました。炭酸水素塩泉が、皮膚表面の皮脂や汚れを取り除いてくれ、硫酸塩泉が弾力やハリのある肌へと導くとともに「しっとり肌」を作ってくれます。そして硫化水素型の硫黄泉ですから、肌への浸透効果が高く、毛細血管拡張作用があり、健康な肌をつくるとともに、メラニンを分解する効果もあるとされています。美肌を目指す方にはピッタリの泉質の温泉です。
【温泉情報】
 泉質 =含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉(硫化水素型)
 適応症=切り傷、火傷、慢性皮膚病、慢性婦人病、糖尿病、高血圧症
     動脈硬化症、美肌効果
 露天 =男性用、女性用各1
 内湯 =男性用、女性用各1
 サウナ=男性用、女性用各1
※源泉かけ流し
★日帰り入浴情報
 料金  =1100円(タオル・バスタオル付)
 営業時間=14:00~20:00
より詳しい情報はコチラで>>奥日光湯元温泉 奥日光 森のホテル



■観光スポット
1.二荒山神社・神橋
住所=栃木県日光市山内2307
TEL =0288-54-0535
日光二荒山神社の建造物で国の重要文化財に指定されています。また、平成11年12月に世界遺産に登録されました。神橋の長さは28メートル、巾7.4メートル、高さ(水面より)10.6メートルあります。
★紅葉の見頃=11月上旬~11月中旬
より詳しい情報はコチラで>>二荒山神社



2.日光東照宮
住所  =日光市山内2301
TEL   =0288-54-0560
開園時間=8:00~17:00(4月1日~10月31日)
     8:00~16:00(11月1日~3月31日)
入園料 =大人・高校生1,300円、小・中学生450円
1617年に徳川家康を東照大権現として祀った神社です。境内には技巧を凝らした彫刻が多数あり、中でも未完成を意味する「逆さ柱」、「想像の象」、「三猿」が有名です。「日光の社寺」として1999年東照宮の他、二荒山神社、日光山輪王寺が世界遺産登録されました。
★主なお土産品
 三猿ストラップ 600円
より詳しい情報はコチラで
>>日光東照宮
>>堂者引き
※堂者引きとは「大名・将軍名代・諸奉行家来・一般人の社寺案内を勤めた案内人」のことで、300年近い歴史を誇ります。一般客も案内してもらえますが、事前予約が必要です。



3.日光山輪王寺 逍遥園
住所 =栃木県日光市山内2300
TEL  =0288-54-0531
入園料=300円
1200年の歴史を持つ輪王寺の庭園として江戸初期に作庭されました。約1000坪の敷地に男体山、女峰山などを借景に近江八景を模したと言われ、庭中央の池は琵琶湖を表しています。毎年恒例のライトアップは、今年は10月25日より始まりました。
★紅葉時期=11月上旬~中旬
より詳しい情報はコチラで>>日光山輪王寺 逍遥園



4.田母沢御用邸記念公園
住所  =栃木県日光市本町8-27
TEL   =0288-53-6767
入園料 =大人500円(団体20人以上400円)、小中学生250円(団体20人以上200円)
開園時間=9:00~17:00(4~10月)、9:00~16:30(11~3月)
定休日 =毎週火曜日(祝日の場合はその翌日)及び年末年始(12/29~1/1)
※但し、4/15~5/31、8/13~8/16、10/1~11/30、1/2~5の期間は休まず開園します。
昭和22に廃止されるまでの間、大正天皇をはじめ、三代にわたる天皇・皇太子が利用にした御用邸で、国の重要文化財に指定されており、紅葉の時期の庭園は見事です。
★紅葉時期=10月下旬~11月中旬
より詳しい情報はコチラで>>田母沢御用邸記念公園



5.日光二荒山神社
住所=栃木県日光市山内2307
TEL =0288-54-0535
日光にある男体山、女峯山、太郎山、3つの山の神を主祭神とする神社です。創建は767年とされ、山岳信仰の霊場として修験道の場になっていました。11月23日までは「良い縁まつり」が行われ、境内に良縁のご利益がある輪が設置されています。
より詳しい情報はコチラで>>二荒山神社



6.滝尾神社
住所=栃木県日光市山内2307
TEL =0288-54-0535
二荒山神社から徒歩20分程登った場所にある、二荒山神社の別宮で女峯山の女神を祀っている神社です。境内には「子種石」、「観音堂」など、女神にちなむ場所や、「運試しの鳥居」と呼ばれ、鳥居にある丸い穴に小石を3つ投げ、穴を通った数で運を試すという謂れがある場所など、見どころが多くあります。パワースポットとしても有名ですね。
より詳しい情報はコチラで>>滝尾神社



7.いろは坂
カーブごとに「いろは・・・・」 の文字が順に表示されている急坂で、古くは男体山や中禅寺への登拝者が通っていた道でした。「いろは坂」と呼ばれるようになったのは、昭和初期で、カーブが48か所あることにちなんでいます。標高差があるため、長く紅葉を楽しめます。
★紅葉時期=10月中旬~11月下旬
より詳しい情報はコチラで>>いろは坂



8.明智平
第2いろは坂をほぼ上りきった、眺望に優れたポイントです。現在では、絶景ポイントとして、さらに駐車場が大きい休憩スポットとして、多くの観光客でにぎわっています。
★紅葉時期= 10月下旬
より詳しい情報はコチラで>>明智平



9.明智平ロープウェイ
所要時間=約3分(明智平~展望台)
往復料金=中学生以上710円、 小学生360円
営業時間=8:30~16:00(4~11月)、9:00~15:00(12~3月)
※平成24年は2/1~3/15運休
ロープウェイで上がった先にある展望台からは、男体山を拝み中禅寺湖を望めるのをはじめ、華厳ノ滝、白雲ノ滝、屏風岩などが一望でき、まさに日光を代表する展望スポットです。
より詳しい情報はコチラで>>明智平ロープウェイ



10.中禅寺湖
中禅寺湖の周辺にはカエデ・ウルシ・ブナ・ミズナラ・カツラなどがあり、赤や黄に色付いた葉が湖面に映える景色が美しいと評判です。
★紅葉時期=10月中旬~下旬
より詳しい情報はコチラで>>中禅寺湖



11.千手が浜
中禅寺湖の西の端にある、南北2キロにわたる浜で、は低公害バスでしか行くことができない場所です。土日に限定し、夜明け前に千手ヶ浜まで行くバスが運行しています。
★紅葉時期=10月中旬~下旬
より詳しい情報はコチラで>>低公害バス案内



12.竜頭の滝
奥日光三名瀑のひとつで、男体山噴火による溶岩の上を210メートルにわたって流れ落ちています。また、関東一紅葉の早い場所といわれています。
★紅葉時期=10月上旬
より詳しい情報はコチラで>>竜頭の滝



13.中禅寺湖畔ボートハウス
開館期間=4月1日~11月30日
開館時間=9:00~16:00(7~8月は17:00まで)
休館日 =6~10月までは無休(4・5・11月 水曜休館)
料金  =無料(協力金100円ほど)
昭和20年代の水辺リゾート施設として建設された建物を、当時の姿にできる限り「復元」したもので、豊かな自然や水とのふれあいの場として、また美しい中禅寺湖畔の風景の中での「ひととき」を堪能できる休憩施設です。
★紅葉時期=10月中旬~下旬
より詳しい情報はコチラで>>中禅寺湖畔ボートハウス



14.イタリア大使館別荘記念公園
住所  =栃木県日光市中宮祠2482
開館期間=4月1日~11月30日
開館時間=9:00~16:00(7~8月は17:00まで)
休館日 =6~10月までは無休(4・5・11月 月曜休館)
料金  =無料(協力金100円ほど)
アメリカの建築家、アントニー・レーモンドの設計により、昭和3年に建築されたのがイタリア大使館別荘です。記念公園一帯は豊かな森に囲まれており、秋にはヤマブドウやナナカマド、ツリバナなどきれいな紅葉を楽しむことが出来ます。
★紅葉時期=10月中旬~下旬
より詳しい情報はコチラで>>イタリア大使館別荘記念公園



15.小田代ヶ原
栃木県日光市の日光国立公園内にある湿地帯です。赤沼または竜頭ノ滝バス停から20分かけてしゃくなげ橋まで歩き、往復6キロのハイキングコースを辿って行きます。
★紅葉時期=10月中旬~下旬
より詳しい情報はコチラで>>小田代ヶ原



16.落合商店
住所  =日光市下鉢石町938
TEL   =0288-54-2813
営業時間=9:00~18:00
定休日 =水曜日
落合商店で取り扱っている「志そ巻とうがらし」は日光修験が体を暖める耐寒食として愛用したことから起こったといわれ、日光東照宮造営以後は、日光詣りのお札にそえる「日光みやげ」にされたといわれています。ビタミンCも豊富に含んでいます。
★主な取り扱い品
 志そ巻とうがらし=530円
より詳しい情報はコチラで>>落合商店



17.ひしや
住所  =日光市上鉢石町1040
TEL   =0288-54-0623
営業時間=9:00~売り切れまで
定休日 = 不定休
明治元年創業のお店です。
★主な取り扱い品
 日光祢りようかん=1500円
より詳しい情報はコチラで>>ひしや



18.ふじや
住所  =日光市下鉢石町809
TEL   =0288-54-0097
営業時間=8:30~17:30
定休日 =週1回不定休
明治の初めから続いているゆば屋です。
★主な取り扱いメニュー
 揚巻湯波=1個 100円
 串湯波 =大 1100円、小 750円
より詳しい情報はコチラで>>ふじや



19.さかえや
住所  =栃木県日光市松原町10-1
TEL   =0288-54-1528
営業時間=9:30~18:30
定休日 =冬期は水曜日※8~11月は不定休
昭和33年に創業した、日光名物のゆばを使用した自家製のオリジナル商品「揚げゆばまんじゅう」が評判のお店です。
★主な取り扱いメニュー
 揚げゆばまんじゅう=1個 180円
より詳しい情報はコチラで>>さかえや



20.日光金谷ホテルギフトショップ
住所  =栃木県日光市上鉢石町1300
TEL   =0288-53-1361
営業時間=8:00~18:00
金谷ホテルオリジナルの商品をはじめ、パンやクッキースなどの金谷ホテルベーカリー商品、甲州印伝やロンネフェルトなどの品物なども取り揃えたギフトショップです。
★主な取扱商品
 金谷コフレロン=1300円
 金谷飴=315円
より詳しい情報はコチラで>>日光金谷ホテルギフトショップ



21.湯の湖
三岳が噴火したときに流れ出た三岳溶岩流によって、湯川がせき止められ形成された標高1478メートルにできた、せき止め湖です。
紅葉時期=10月上旬~中旬
より詳しい情報はコチラで>>湯の湖



■グルメスポット
1.龍頭之茶屋
住所=日光市中宮祠2485
TEL =0288-55-0157
営業時間=9:00~17:00(4~11月)、9:30~16:00(12~3月)
龍頭温泉館の運営する、竜頭ノ滝の滝壺近くのお休み処です。
★主なメニュー
 抹茶セット(一口ようかん付き) 400円
 施無畏(せむい)団子(小倉・みたらし) 各400円
 ※施無畏とは人間のいろいろな恐れをのぞき
  多くの人の心を安らかにするという意味です
より詳しい情報はコチラで>>龍頭之茶屋



2.補陀洛本舗 石屋町店
住所  =日光市石屋町406-4
TEL   =0288-53-4623
営業時間=9:30~17:30
その日に作る北海道特選小豆で煮上げた自家製餡が自慢の饅頭屋さんです。
★主なメニュー
 ゆばむすび=2個 350円
より詳しい情報はコチラで>>補陀洛本舗



3.カフェレストラン 匠
住所  =栃木県日光市上鉢石町1024
TEL   =0288-54-1108
営業時間=11:00~17:30(冬期は11:30~17:00)
明治時代の和洋折衷の様式がレトロな雰囲気を醸し出すレストランです。
★主なメニュー
 ゆばグラタンセット=1575円
より詳しい情報はコチラで>>カフェレストラン 匠



4.らんぶる
住所  =栃木県日光市松原町12-3
TEL   =0288-54-0466
営業時間=9:00~17:30
定休日 =木曜日
東武日光駅の正面にあり、アクセスのよいレストランです。名物は地元食材を使用したゆば丼、ゆば天丼、ゆば入り日光餃子などです。
★主なメニュー
 ゆば丼=1050円
より詳しい情報はコチラで>>らんぶる



日光と言ってもエリア広いですからね~。場所を選べば11月中旬まで紅葉が楽しめます。楽天トラベルで宿をチェックしてみましたが、直前でもきちんと探せば週末に泊まれる宿がありますので、まだ予約していない方もぜひあきらめずに探してみてくださいね!我が家もこれから探します(^^;。

2011年10月12日にテレビ東京で放送された「いい旅夢気分」では「秋色の信州・奥飛騨 名湯と味めぐり」と題して、日本百名山の一つ、乗鞍岳からNHK朝の連続テレビ小説の舞台にもなった小京都・高山を2泊3日で巡りましたね。旅をしたのは、大鶴義丹と宍戸開です。二人が泊まった名湯の宿は、1泊目が北アルプスの名峰・槍ヶ岳を望むことができる「槍見館」、2泊目が「ホテルアソシア高山リゾート」です。

1泊目.槍見館(口コミ評価=4.8)
icon
icon
【源泉かけ流し】【露天風呂付客室あり】【貸切露天風呂あり】
住所=岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉
最安安宿泊料金=29,400円~
蒲田川の川越しに槍ヶ岳を望む閑静な温泉宿です。囲炉裏端で味わう奥飛騨の幸や多彩な貸切露天風呂も堪能できます。日本秘湯を守る会、温泉遺産認定の宿、源泉湯宿を守る会に登録されており、秘湯としても有名です。北アルプスの名峰・日本百名山でもある槍ヶ岳を望める温泉で普通の人が入れるところはすくないですからそうした点から貴重ですよね。食事も飛騨牛などを中心に満腹感が得られると評判です。
【アクセス】
・(電車)JR高山線高山駅下車。新穂高温泉行バス中尾高原口下車徒歩5分
・(車)長野自動車道「松本IC」で降りて90分
【温泉情報】
 泉質 =単純泉
 適応症=神経痛、筋肉痛、関節痛など
 泉温 =51℃~60℃
 露天 =混浴1、女性用2
 内湯 =男性用、女性用各1
 ※貸切露天風呂あり(無料で利用可能)
 ※源泉かけ流しです
【食事情報】
 夕食=食事処
 朝食=食事処
>>宿泊プラン・空室情報をチェック
>>口コミをチェック


2泊目.ホテルアソシア高山リゾート(口コミ評価=4.5)
icon
icon
【一人旅OK】【子供(乳幼児)OK】【源泉かけ流し】【高級旅館/ホテル】【1泊1万円以下】
住所=岐阜県高山市越後町1134
最安安宿泊料金=12,800円~
旅行業が選ぶ人気温泉旅館ホテル250選に5つ星で3年連続で選ばれたヨーロピアンテイストのインテリアと、ゆとりあるゲストルームが特徴のホテルです。二階層にまたがる温泉フロアでは北アルプスを望むことができます。中でも温泉棟最上階の天の湯からは一段と素晴らしい絶景が楽しめます。10種の湯めぐりが楽しめるのも温泉好きにはたまらないですね。
【アクセス】
・(電車)JR高山駅より車で8分
 ※JR高山駅より無料シャトルバスがあります
・(車)中部縦貫自動車道「高山IC」で降りて約10分
【温泉情報】
 泉質 =弱アルカリ単純泉
 適応症=筋肉痛、関節痛
 露天 =男性用、女性用各5
 内湯 =男性用、女性用各1
 サウナ=男性用、女性用各1
【食事情報】
 夕食=レストラン
 朝食=レストラン
>>宿泊プラン・空室情報をチェック
>>口コミをチェック



その他訪れた観光スポット、グルメスポットは以下の通りです。紅葉スポットもありますから、これから旅行を計画されている方は参考にしてくださいね!


■観光スポット
1.乗鞍岳
最も手軽に登れる3000m峰の一つが乗鞍岳です。日本百名山の一つでもあります。
標高1,850mの三本滝ゲートから始まる乗鞍エコーラインは、乗鞍岳の山肌を縫うようにカーブが標高2,702mの畳平まで続いています。
ナナカマドの紅葉から始まりダケカンバの黄葉、カエデ類の紅葉と錦秋を織り成し、乗鞍高原へと標高を下げて行く景観は素晴らしく、見ていて飽きません。
より詳しい情報はコチラで>>乗鞍スカイライン



2.新穂高ロープウェイ
住所=岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉
TEL =0578-89-2252
新穂高ロープウェイは、奥飛騨温泉郷の奥にあり、北アルプスの西穂高岳への登山口でもあります。その窓の外に広がる秋の紅葉は大変美しく、日本屈指の風光明媚なロープウェイとして知られています。
より詳しい情報はコチラで>>新穂高ロープウェイ



3.舩坂酒造店
住所  =岐阜県高山市三之町105
TEL   =0577-32-0016
営業時間=8:30~20:00
岐阜県・飛騨高山・上三之町で200年の歴史を刻む酒蔵で、城下町の風情漂う「古い町並」に佇む造り酒屋です。
★主なメニュー
 酒まんじゅう 3個=270円
より詳しい情報はコチラで>>舩坂酒造店



4.レールマウンテンバイク「Gattan GO!!」
住所=岐阜県飛騨市神岡町東雲1348
TEL   =090-7020-5852
料金  =1,500円(電動アシスト)
営業時間=9:00~15:30
土日のみ営業 ※事前予約優先
岐阜県飛騨市で誕生した、マウンテンバイクと廃線後の鉄路を組み合わせた、新感覚の乗り物です。鉄道レールの上を自転車で走るから、サイクリングでは体験できない「ガッタンゴットン」というレールの継ぎ目の振動と音を感じながら線路の上を駆け抜けます。
より詳しい情報はコチラで>>レールマウンテンバイク「ガッタンゴー!!」



■グルメスポット
1.御池
住所  =長野県松本市安曇3886-13
TEL   =0263-93-3520
営業時間=【平日】10:30~16:00
     【土日・祝日】10:30~18:00 ※売り切れ次第終了
定休日 =不定休
地粉を使用したそばにこだわっており、やや太めの平たいそばは、香りを楽しんでもらうため海苔は使いません。また、蕎麦道場では蕎麦打ち体験ができます。事前に電話で問い合わせましょう。
★そば打ち体験 4名まで 5,000円 ※要予約
★冬季限定 とうじそば(11月1日~) 2人前=2,800円から
より詳しい情報はコチラで>>御池



2.甚五郎らーめん
住所  =岐阜県高山市西之一色町2-130
TEL   =0577-34-5565
営業時間=11:00~14:00、18:00~翌2:00
定休日 =夜のみ日曜日、第1・3月曜日休み
高山の特徴が最も表れているラーメン店です。たまり醤油で調えられたスープは濃厚ながら辛くないと評判です。さらにこのたまり醤油の香りが食欲をそそります。
★主なメニュー
 甚五郎らーめん=600円
より詳しい情報はコチラで>>甚五郎らーめん(食べログ)



気になったのは、やっぱり乗鞍岳の紅葉ですね~。先日「泡の湯」に行った際にはさすがに子供が小さいこともあって行けませんでしたし。あと高山も個人的には好きな街のひとつです。高山と合わせて飛騨古川も訪れたいですよね。
やっぱりこの番組見ると旅に行きたい欲求にかられていけません(^^;。ホテルアソシア高山リゾートとかなら、離乳食もって行けば問題ないかなぁ・・・。やっぱり旅は日常を忘れさせてくれる貴重な時間ですからね~。妻と相談しつつ、年内にもう一回旅行に行こうと思います。

BELL SEARCH!
J.O.Y
温泉ソムリエ協会
相互リンク集
Powered by Movable Type 5.02

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちテレビ・映画カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはニュースです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

代表的なアメリカドラマ