初日の出の最近のブログ記事

初日の出

関東最東端の犬吠埼(千葉県銚子市)は山頂・離島を除くと日本で最も早い初日の出が見られることで知られています。これは地軸の傾きの変化によるもので、元旦前後の10日間に限り、日本最東端の北海道納沙布岬よりも日の出が早くなり、日本で最も早い初日の出が拝めるのだそうです。

2010年の初日の出の時刻は6時45分でした。過去のデータを当たってみましたが、2011年もそう大きくは変わらなさそうです。ですので、6時30分までには犬吠埼に到着しておきたいですね。それでは犬吠埼へのアクセスなど基本情報です。


【住所】千葉県銚子市君ケ浜8853-3
【アクセス方法】
 電車の場合:銚子電気鉄道犬吠駅から徒歩約7分
 車の場合 :東関東自動車道佐原香取ICから国道356号経由約50分
       東関東自動車道潮来ICから国道124号経由約55分
       銚子連絡道路横芝光ICから国道126号経由約1時間

※ただし、例年大晦日から元旦にかけて交通規制が行われ、道路は大変混雑します。
 電車でのアクセスが無難です。ただし、初日の出にあわせた特別運行は直前に
 決定されますので、以下のHPで出発前にチェックするようにしましょう。
JR東日本千葉支社
 臨時列車「犬吠初日の出1号・3号」、「銚子初日の出」を走らせています。
 犬吠初日の出1号のみ中央線高尾駅発、それ以外は成田駅発です。
銚子電鉄
 銚子駅~犬吠駅間で臨時列車を走らせています。


このように、初日の出スポットとして有名な割にはアクセスが良くないのがちょっと残念なのですが、犬吠駅周辺にある「犬吠埼温泉」の宿に泊まれば、そんなアクセスの難も解決できそうです。ほとんどの宿は部屋が海に面しており、そのまま初日の出を拝めたり、或いは露天風呂から初日の出を拝むことができます。どの宿も露天風呂を備えていますので、冬真っ只中に寒い中待つのは辛い、そんな方はホテルの露天風呂に浸かって眺めてみてはいかがでしょうか?

犬吠崎温泉の泉質は以下の通りです。
1.潮の湯
 ・泉質:ナトリウム・カルシウム塩化物泉
 ・湧出量470リットル
  源泉は犬吠埼観光ホテルにあります。

2.黒潮の湯
 ・ナトリウム塩化物強塩泉(弱アルカリ性低張性泉)
 ・源泉温度27℃
 ・湧出量300リットル
  源泉は犬吠埼京成ホテルにあります。


宿はいくつかありますが、
高台にあり、全部屋海に面しているため、部屋からの初日の出を見るのにピッタリなのは犬吠埼京成ホテルです。浜松町・東京駅から高速バスも運行(片道2500円・1日19便)しているため、大変交通の便もよいですね。
また、源泉かけ流しの湯が楽しめるのは「潮の湯」を源泉に持つ犬吠埼観光ホテルです。

とにかく犬吠埼に近いところがいい!という方には犬吠埼ロイヤルホテルがおススメです。犬吠埼灯台が真後ろにあります。


犬吠埼温泉が予約できない場合は、銚子駅周辺で探すと良いでしょう。近くで美味しい地魚も楽しめそうです。
駅名からホテルを検索

BELL SEARCH!
J.O.Y
温泉ソムリエ協会
相互リンク集
Powered by Movable Type 5.02

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち初日の出カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは伊豆・箱根です。

次のカテゴリは北海道です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

代表的なアメリカドラマ