紅葉の最近のブログ記事

11月30日にテレビ東京で放送された「いい旅夢気分」では、「これからが見頃!錦秋の京都 モミジの名所 みやび旅」と題して、京都の紅葉の名所を1泊2日で巡りましたね。旅をしたのは若村麻由美と星野真里です。さすがに京都、見どころが多かったですね~。泉涌寺など知らない寺社仏閣も多く登場してとても楽しめました。
なお、宿泊したのは、かま風呂と懐石料理が自慢の老舗宿「山ばな 平八茶屋」です。
ここの入口、とても立派で前を通るたびに気にはなっていたのですが、やっぱり
素敵な宿でした。
山ばな 平八茶屋



【子供(乳幼児含)OK】
住所=京都市左京区山端川岸町8-1
最安安宿泊料金=25000円(大人2人、1泊2食つき)
定休日    =水曜日
⇒火曜、水曜に宿泊できません。
 ※冬季休業 12月25日(日)~1月4日(水)
  その他、毎月休みは変わりますので、予約時に確認しましょう。
高野川沿いに建つ、街道沿いに茶店風の表構えを見せる宿で、
安土桃山時代の創業以来430年続く老舗です。食事は伝統の技と心で
腕によりをかけた懐石料理が並びます。
なお、温泉はありませんが、和風サウナともいえる「かま風呂」が
あります。中にはむしろが敷かれており、陶器の枕を持って入り
静かに横になっていると、ゆっくりと体が温まり自然と汗がでてきます。
この宿ではありませんが、自分もかま風呂利用したことがあります。
とても気持ちよいですよ。
【アクセス】
・(電車)叡山電鉄「修学院」駅より徒歩10分くらい。
【食事情報】
 夕食=個室
 朝食=個室
>>宿泊プラン・空室情報をチェック



なお、2人が回った観光・グルメスポットは以下の通りです。
京都観光の参考にしてくださいね。
■観光スポット
1.東福寺
住所=京都市東山区本町15丁目778
TEL =075-561-0087
拝観時間=9:00~16:00(12~3月は9:00~15:30 閉門16:00)
拝観料 =通天橋・開山堂400円(小中学生300円)
     方丈八相庭園 400円(小中学生300円)
★紅葉の見頃=11月中旬~12月上旬
京都五山のひとつで、臨済宗東福寺派の大本山です。
通天橋から渓谷美の紅葉を見ることができます。
詳細情報はコチラで>>東福寺


2.泉涌寺
住所=京都市東山区泉涌寺山内町27
TEL =075-561-1551
拝観時間 9:00~16:00
拝観料 500円 (御殿・庭園は別途 300円)
★紅葉の見頃=11月中旬~12月上旬
皇室の菩提所として、また諸宗兼学の道場として知られています。
寺地の一角から清水が湧き出たことにより泉涌寺と呼ばれました。
また、京都市内で最も早く色づく紅葉スポットとしても知られています。。
詳細情報はコチラで>>泉涌寺


3.錦市場
京の台所と呼ばれています。約390メートルにもなるアーケードには、
様々な商品を扱う商店が軒を連ねており、見ているだけでも飽きません。
詳細情報はコチラで>>錦市場


3-1.錦・高倉屋
住所  =京都市中京区錦小路通寺町西入ル東大文字町289-2
TEL   =075-231-0032
営業時間=10:00~18:30
錦市場だけで店を構えるお店です。旬を楽しめるお漬物を
日々職人がひと樽ひと樽漬け込んでいます。
詳細情報はコチラで>>錦・高倉屋


3-2.豆招福
住所  =京都市中京区錦小路通御幸町東入ル
TEL   =075-221-3392
営業時間=10:00~18:00
丹波黒大豆など、様々なお豆を扱うお店です。
お豆の他にも食物繊維が豊富な黒豆茶なども取り扱っています。
お店の場所は高倉屋の2軒西隣です(錦市場の地図には掲載無)。


3-3.京丹波
住所  =京都市中京区錦小路麩屋町東入鍛冶屋町206
TEL   =075-212-0989
営業時間=10:00~18:00
厳選された糖度の高い栗を、特殊圧力製法で焼き上げた焼ポンが
一番の売れ筋商品です。調味料などの添加物を一切使用せず、
栗本来の甘さを味うことができます。
詳細情報はコチラで>>京丹波


3-4.やお屋の二かい
住所  =京都市中京区錦小路柳馬場西入
TEL   =075-221-0089
営業時間=11:00~売り切れまで
京野菜の明治15年創業の老舗八百屋「かね松」の
2階にある八百屋が作る野菜料理を出すお店です。
詳細情報はコチラで>>やお屋の二かい


4.真如堂
住所  =京都市左京区浄土寺真如町82
TEL   =075-771-0915
拝観料 =本堂500円 境内は無料
拝観時間=9:00~16:00
★紅葉の見頃=11月中旬~11月下旬
10世紀末、比叡山常行堂から阿弥陀如来を移したのが起源とされる名刹です。
江戸中期健立の本堂や美しい三重塔などが立ち並び、色とりどりの紅葉を
楽しむことができます。本堂の前から北に降りる石畳は、
紅葉のトンネルになります。
詳細情報はコチラで>>真如堂


5.実相院
住所  =京都市左京区岩倉上蔵町121
TEL   =075-781-5668
拝観料 =大人500円、小中学生250円
拝観時間=9:00~17:00
★紅葉の見頃=11月中旬~12月上旬
元天台宗の寺門派の単立寺院で、本尊は鎌倉時代の作と伝えられる
木造立像の不動明王が祀られています。別名「岩倉門跡」「岩倉御殿」とも
呼ばれており、狩野派の画家による襖絵や、「床紅葉」「床緑」と
愛称のついた黒光りする床など多数の見所を抱えています。
紅葉の時期には夜間特別拝観を実施しており、紅葉・石庭の
ライトアップを楽しめます(2011年は11月27日で終了しました)。
詳細情報はコチラで>>実相院


6.竹中木版 竹笹堂
住所  =京都市下京区綾小路通西洞院東入る新釜座町737
TEL   =075-353-8585
営業時間=9:00~17:00(受付終了16:30)
江戸時代より絵師・彫師・摺師の三者の分業により制作され、
今に受け継がれている木版画ですが、明治年間に創業した竹中木版は、
代々当主によって摺師として研鑽されてきた木版の技術を
100有余年継承し続けてきました。
京都1200年の木版印刷技術を受け継ぐ木版摺りの
老舗「老舗手摺匠 竹中木版」が展開する木版印刷プロモーション会社が
「木版司 竹笹堂」です。
★木版体験料金=3,000円
詳細情報はコチラで>>竹中木版 竹笹堂


7.厭離庵
住所  =京都市右京区嵯峨二尊院門前善光寺山町2
TEL   =075-861-2508
拝観時間=9:00~16:00
拝観料 =500円
★紅葉の見頃=11月中旬~11月下旬
藤原定家の小倉山荘跡で、定家が百人一首を撰したといわれています。
11月から12月上旬まで、期間限定で特別公開されていますが、
通りから奥まった小道の先にあり、人目につかない穴場紅葉スポットと
なっています。
詳細情報はコチラで>>厭離庵


8.嵯峨野トロッコ列車
 臨時列車(嵯峨野81号)
 トロッコ嵯峨野17:07発→トロッコ亀岡17:30着
 トロッコ亀岡17:35発→トロッコ嵯峨野18:09着
★紅葉の見頃=11月中旬~12月上旬
トロッコ列車に乗って季節限定のライトアップを楽しめます。
嵯峨~亀岡まで7.3Kmの道のりを約25分間かけてトロッコ列車での空中散歩は
まさに絶景です。
詳細情報はコチラで>>嵯峨野トロッコ列車


■グルメスポット
1.いけまさ亭
住所  =京都市中京区錦小路通柳馬場東入ル
TEL   =075-221-3460
営業時間=11:30~14:00
定休日 =火曜日
錦市場にあるお母さんの手作りのおばんざいが食べられるお店です。
2階は自宅になっており、そこでお食事を取ることもできます。
★主なメニュー
 季節のお昼定食=1,800円
詳細情報はコチラで>>いけまさ亭


2.錦 そや
住所  =京都市中京区錦小路通高倉東入中魚屋町511-1
TEL   =075-257-5328
営業時間=10:00~20:00
定休日 =水曜日
錦市場の入口にあるお豆腐料理店で、白木のカウンターと
竹林の模様が美しい大きなガラス窓が印象的なお店です。
★主なメニュー
 お豆ふのコース料理=2,500円
詳細情報はコチラで>>錦 そや(食べログ)


3.はふう
住所=京都市中京区麩屋町通夷川上ル笹屋町471-1
TEL =075-257-1581
営業時間=昼食11:30~13:30(L.O)
     夕食17:30~21:30(L.O)
古くからお肉屋さんを営んでいた、行列の耐えない人気のレストランです。
★主なメニュー
 極上炙り肉定食=2,200円
 牛すき丼   =2,000円
 かつサンド  =1,800円
詳細情報はコチラで>>はふう


4.一之船入
住所  =京都市中京区河原町二条下ル一之船入町537-50
TEL   =075-256-1271
営業時間=昼11:30~14:00(L.O)13:30
     夜:17:30~22:00(L.O)21:00
定休日 =日曜日(月曜日祝日の場合は日曜営業、火曜日が振休)
ミシュランで1星獲得した中華料理店です。
町家で創作中華を楽しむことができます。
★主なメニュー
 ランチメニュー(週替わり)=1,500円
詳細情報はコチラで>>一之船入


5.点邑
住所=京都市中京区御幸町通三条下ル海老屋町324-1
TEL =075-212-7778
旅館・俵屋が経営する天ぷら屋です。
★主なメニュー
 てんぷらどんぶり=2,310円
詳細情報はコチラで>>点邑


6.MOMICAFE
住所  =京都市右京区嵯峨二尊院門前北中院町15
TEL   =075-882-6982
営業時間=11:00~17:00
定休日 =火曜日・水曜日 (時々変更あり)
嵯峨野にあるおうちカフェです。
★主なメニュー
 京おやつセット=840円
 ケーキセット =840円
詳細情報はコチラで>>MOMICAFE


やっぱり気になったのは、「山ばな 平八茶屋」ですね。あとは、錦市場にある豆腐屋さん「錦 そや」でしょうか。とても美味しそうでした。夜間の特別拝観も実施してますし、やっぱり京都を訪れるなら紅葉シーズンの秋が一番だなぁと実感させられましたね。ぜひもう一度、2泊3日くらいかけてゆったりと京都観光を楽しみたいですね。その際には、ぜひ「山ばな 平八茶屋」のかま風呂を満喫したいです。



紅葉写真
11月23日にテレビ東京で放送された「いい旅夢気分」では、「錦秋の列島 湯けむり旅情」と題して、見頃のピークを迎えた紅葉の名所、5つを厳選して紹介していましたね。
前田美波里と岡本麗が訪れたのは東北の岩手・平泉から秋田・角館です。
平泉は世界遺産に登録され、注目を集めていますね。また、角館は昔からの
武家屋敷が立ち並び、美しい紅葉もあわせて楽しめます。
この1泊2日の旅で宿泊したのが、岩手・平泉と秋田・角館の間にある、
湯川温泉の>四季彩のやど ふる里です。

湯川温泉 四季彩のやど ふる里(口コミ評価=4.86)
icon
icon
【子供(乳幼児含む)OK】【源泉かけ流し】【露天風呂付客室あり】【貸切露天風呂あり】
住所=岩手県和賀郡西和賀町湯川52-17
最安安宿泊料金=1泊2食付で13,000円~
閑静な一軒宿です。子供連れOKですが、食事処に仕切りがありませんので、
ちょっと気を使いますね。女性同士、夫婦、カップルで訪れるのにピッタリの
宿といえます。露天風呂からは清流を望むことができ、春は新緑、秋は紅葉、
冬は雪景色を楽しむことが出来ます。泉質は弱アルカリ性の硫酸塩泉ですので、
美肌効果も期待できますね。
【アクセス】
・(電車)JRほっとゆだ駅より路線バス「湯川温泉行き」にて約5分
     「ふるさとランド」バス停で下車
・(車)東北自動車道「北上JCT」から秋田自動車道へ入り
  湯田ICで降りる。ほっとゆだ駅の前を経由して湯川温泉方面へ10分
【温泉情報】
 泉質 =ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
 適応症=切り傷、火傷、慢性皮膚病、動脈硬化症、美肌効果
 泉温 =56.6℃
 露天 =男性用、女性用各1
 内湯 =男性用、女性用各1
※貸切風呂あり(宿泊客は無料)
【食事情報】
 夕食=食事処
 朝食=食事処
>>宿泊プラン・空室情報をチェック
>>口コミをチェック


また、二人が訪れた観光・グルメスポットは以下の通りです。
秋田・岩手を観光される際の参考にしてくださいね。

■観光スポット
1.中尊寺
※問い合わせ先⇒中尊寺事務局
 TEL =0191-46-2211
拝観時間=年中無休
     3/1~11/3 =8:30~17:00
     11/4~2/末=8:30~16:30
拝観料(金色堂・讃衡蔵・経蔵・旧覆堂)
   =大人800円/高校生500円/中学生300円/小学生200円
詳細情報はコチラで>>中尊寺


2.無量光院跡
※問い合わせ先⇒平泉文化遺産センター
 TEL =0191-46-4012
 2011年に世界遺産登録された「平泉」を構成する史跡の1つ
 見学無料
詳細情報はコチラで>>無量光院跡


3.錦秋湖
1964年に完成した湯田ダムによる人口湖で、雄大な紅葉のパノラマが
広がり、秋の絶景を堪能出来ます。
道沿いには道の駅「錦秋湖」もあり、観光の拠点となっています。
※紅葉の見頃:10月中旬~下旬
詳細情報はコチラで>>錦秋湖


4.小田野家
住所  =秋田県仙北市角館町東勝楽丁10
TEL   =0187-43-3384
開館時間=9:00~16:30
休館日 =12月~4月
入館料 =無料
詳細情報はコチラで>>小田野家


5.石黒家
住所  =秋田県仙北市角館町表町下丁1
TEL   =0187-55-1496
開館時間=9:00~17:00
入館料 =大人 300円、小人 150円
詳細情報はコチラで>>石黒家


■グルメスポット
1.さかい屋
TEL =0187-54-2367
住所=仙北市角館町水ノ目沢56-1
ダブル栗たい焼きパフェ 750円
営業時間 9:00~18:30
定休日 不定休
詳細情報はコチラで>>さかい屋(食べログ)


■日帰り温泉
1.新鉛温泉 結びの宿 愛隣館(口コミ評価=4.4)
icon
icon
【一人旅OK】【子供(乳幼児含)OK】【部屋食プランあり(夕食)】【源泉かけ流し】【露天風呂付客室あり】【貸切露天風呂あり】【高級旅館/ホテル】【1泊1万円以下プランあり】
住所=岩手県花巻市鉛字西鉛23
TEL =0198-25-2341
最安安宿泊料金=1泊2食つきで10,950円~(大人2名)
        日限定で8,600円~
浴槽が17もあり、温泉好きにはたまらない宿です。泉質の異なる2つの湯が
楽しめます。部屋食プランがあるのでゆったりと食事をしたい方や、
乳幼児連れでの旅行には助かりますね。しかも赤ちゃんプランだと
オムツも付いてますので、ぜひ赤ちゃん連れ専用プランを選びましょう。
女性同士の旅行にうれしい、岩盤浴・アロマエステも備えています。セットに
なったオトクなプランも用意されていますのでぜひチェックしてみてくださいね。
【アクセス】
・(電車)JR東北新幹線にて、「新花巻駅」下車、送迎バスで約40分。
 ※無料送迎バス有(送迎バス時刻表
・(車)東北自動車道「花巻南IC」で降りて県道花巻大曲線を沢内村方面へ
    花巻南IC入口から16km
【温泉情報】
※全国的にも珍しい飲用許可の出ている温泉です。
 泉質1=ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉(南部の湯・森の湯・貸切風呂)
 泉質2=ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉(川の湯)
 泉質別適応症=切り傷、火傷、慢性皮膚病、動脈硬化症、美肌効果
 飲用適応症 =慢性便秘、糖尿病、痛風、慢性胆のう症、胆石症、肥満症
 露天 =男性用7、女性用3
 内湯 =男性用3、女性用4
 サウナ=男性用、女性用各1
※源泉かけ流しです。
【食事情報】
 夕食=部屋食、かまどダイニング
 朝食=レストラン(バイキング)
【日帰り入浴情報】
※今回利用したプラン
 「雑穀料理」付松花堂弁当 ゆったり日帰りプラン
 料金  =入浴+昼食 2,000円
 受付時間=11:00~12:00
>>日帰りプランをチェック
>>宿泊プラン・空室情報をチェック
>>口コミをチェック


2.砂ゆっこ
住所=西和賀町槻沢25-16-8
TEL =0197-82-2500
砂湯入浴料=1,000円
入浴時間 =9:00~19:00
定休日  =第2火曜日
浴衣を着たまま体をすっぽり温める「砂風呂」のある珍しい施設です。
【温泉情報】
 泉質 =ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
 泉質別適応症=切り傷、火傷、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
        動脈硬化症、美肌効果
 泉温 =90℃
 湧出量=170リットル/分
詳細情報はコチラで>>砂ゆっこ


この中で、やっぱり気になったのは岩手・平泉・・・ではなく、
砂風呂のある「砂ゆっこ」ですねー。砂に浸かると、腰痛にもよいとか。
ずっと休業していましたが、11月23日より営業再開したとのことです。
やっぱり地震の影響でしょうか?秋田・角館も一度ノンビリ散策したいと
思っているエリアの一つ。子供が歩けるようになったら、新幹線を
使って出かけたいですね。

11月16日にテレビ東京で放送された「いい旅夢気分」では草津温泉に2010年8月にオープンした「湯宿 季の庭」に泊まって草津温泉~軽井沢を巡る1泊2日の旅を紹介していましたね。旅をしたのは徳光和夫と草野仁でした。

まずは、二人が宿泊した「湯宿 季の庭」から紹介しますね。
湯宿 季の庭(口コミ評価=4.6)
icon
icon
【子供(乳幼児)OK】【源泉かけ流し】【露天風呂付客室あり】【貸切露天風呂あり】【高級旅館/ホテル】
住所=群馬県吾妻郡草津町大字草津白根464-214
最安安宿泊料金=20,000円~
2つの源泉からなる23種類のお風呂が楽しめるのが
自慢のホテルのような温泉宿です。
夜食には無料のラーメンも提供されるので、特に若いカップルなどに
おすすめですね。なお3歳未満の子供は布団・食事無しなら無料で宿泊できます。
食事はレストランですが、隣席とは仕切りがあるので、
落ち着いて食事を楽しむことが出来ます。夕食は月替わりの和会席、
「山彦」「海彦」のいずれかから選べます。
朝食は、洋食、和食から選べます。
【アクセス】
・(電車)JR吾妻線長野原草津口下車、JRバスで
 「草津温泉バスターミナル」下車(約25分)
 「草津温泉バスターミナル」からシャトルバスで5分
 ※草津温泉バスターミナルまでの送迎バス有
・(車)関越自動車道「渋川伊香保IC」より、国道353号線~145号線
 ~292号線を経由(約60km)
【温泉情報】
 泉質 =酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉
 適応症=
 pH  =2.1/2.3
 泉温 =51.5℃
 露天 =男性用、女性用各1
 内湯 =男性用、女性用各2
 サウナ=男性用、女性用各1
※源泉かけ流しです。
※無料で楽しめるベンチ式岩盤浴もあります。
【食事情報】
 夕食=レストラン
 朝食=レストラン
>>宿泊プラン・空室情報をチェック
>>口コミをチェック


また、二人が訪れた観光・グルメスポットは以下の通りです。草津へお出かけする際の参考にしてくださいね。
■観光スポット
1.熱の湯
※問い合わせ先⇒草津観光協会
 TEL =0279-88-0800
営業時間=10:00~(1日5回)
 ※3月、12月にメンテナンス休あり
入場料 =500円
 草津温泉の名物のひとつ「湯もみ」を気軽に体験できます。
 詳細はコチラで>>熱の湯


2.寺子屋本舗 草津温泉店
住所  =群馬県吾妻郡草津町大字草津507 「原泉大日の湯 極楽館」1階
TEL   =0279-88-9707
営業時間=9:30~17:30
定休日 =無休
★主な取扱商品
 串ぬれおかき=1本200円
 ※マヨネーズ、野沢菜など味は6種類
 詳細はコチラで>>寺子屋本舗 草津温泉店


3.かねいちや物産店
住所  =群馬県吾妻郡草津町草津469-9
TEL   =0279-88-3458
営業時間=9:00~17:00
定休日 =無休
★主な取扱商品
 山菜佃煮=3個1,000円


4.スカップ軽井沢
住所  =長野県北佐久郡軽井沢町大字発地1157-6
TEL   =0267-48-2145
料金  =200円 ※シート占有は2時間1,000円
営業時間=10:00~22:00
夏は温水プール、冬はカーリングが楽しめる施設です。
 詳細はコチラで>>スカップ軽井沢


5.柏倉製菓
住所  =長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢742-6
TEL   =0267-42-4505
営業時間=9:00~18:00
定休日 =木曜
★主な取扱商品
 花豆赤飯=610円
 詳細はコチラで>>柏倉製菓


6.碓氷峠鉄道文化むら
住所=群馬県安中市松井田町横川407-16
TEL =027-380-4163
料金=1,000円(入園料、トロッコ列車乗車券込)
廃止された鉄道、JR信越本線横川~軽井沢間の資料館と展示館です。
 詳細はコチラで>>碓氷峠鉄道文化むら



■グルメスポット
そばきち 西の河原店
住所  =群馬県吾妻郡草津町草津469-6
TEL   =0279-88-2256
営業時間=11:00~品切れ次第終了(火曜定休)
★主なメニュー
 草津味とうじうどん=1人前1,800円
 ※要予約・2人前から
 詳細はコチラで>>そばきち 西の河原店



■立ち寄り湯スポット
西の河原露天風呂
※問い合わせ先⇒草津観光公社
 TEL =0279-88-4050
入浴料 =500円
営業時間=7:00~20:00
名物は開放感抜群の500㎡の大露天風呂です。
 詳細はコチラで>>西の河原露天風呂



やっぱり草津温泉、風情があってよいですね。楽天トラベルで年末の空室状況をチェックしたのですが、まだ何とか予約できそうでした。部屋食プランのある宿でもわずかですが空きがありましたので、これからちょっとどの宿にするか決めたいと思います。
>>楽天トラベルで草津温泉の宿を探す

関東でも人気の高い観光地、日光。東照宮を始めとした
世界遺産、戦場ヶ原や華厳の滝といった自然も美しく、
紅葉シーズンの週末となると大勢の観光客でにぎわいます。
マイカーで出かけると、日光にたどり着くだけで一苦労ですよね。

そんな時に有効に活用したいのが、電車、そしてタクシーです。
電車でしたら目的地に時間通りにたどり着けますし、現地では
道路事情に詳しいタクシーの運転手さんならではの抜け道を
使って目的の観光スポットやグルメスポットに上手に案内して
くれますし。
一方、バスは値段はお手頃ですが、すし詰め状態では
グッタリ疲れてしまいますよね。子供連れならさらです。
観光地のタクシーは事前に予約しておけば決まったコースで
固定料金のものもありますから、3人以上で乗れば、
街中と較べて少し高めの観光地の路線バスよりお得感は
とてもあります。
紅葉のシーズンなどは人気も予想されますから、
事前に予約して上手に利用したいですね。

11月12日にテレビ東京で放送された土曜スペシャルでは
元プロ野球選手(巨人)の宮本和知夫妻が貸しきりタクシーで
タクシーならではの効率の良い日光紅葉ツアーを楽しんでいました。
それでは、2人がタクシーで訪れた紅葉スポットを紹介していきますね。
ちなみに日光の紅葉の見頃は、戦場ヶ原など標高の高いところですと
10月下旬が見頃、いろは坂でも11月始め頃には紅葉が終わりを
迎えます。番組内で瀬戸合峡辺りも10月中旬~11月上旬が紅葉のピークです。
2011年の紅葉はちょっと終わってしまいましたが、
2012年以降の紅葉に参考にしてみてください。

1.明智平
上り専用の第二いろは坂終点付近にあり、
ロープウェーで展望台へ登ることが出来ます。
展望台からの景色が素晴らしいと評判です。
より詳しい情報はコチラで>>


1.川俣一柳閣(立ち寄り湯)
住所  =栃木県日光市川俣40-3
TEL   =0288-96-0111
入浴料 =1000円
営業時間=10:00~14:00
定休日 =無休
源泉かけ流しの露天風呂から見事な紅葉を望むことが出来ます。
★温泉情報
 泉質 =単純泉
 適応症=一般適応症
 泉温 =45.5℃
 pH  =8.3
 湧出量=7.1リットル/分
より詳しい情報はコチラで>>川俣一柳閣


3.瀬戸合峡
川俣ダム下流に位置する峡谷で100m余りの切り立った断崖が続きます。この瀬戸合峡にあるつり橋上からは紅葉を望めます。
より詳しい情報はコチラで>>瀬戸合峡
ライブカメラ映像はコチラで>>瀬戸合峡ライブカメラ


4.慈雲寺
住所=栃木県日光市匠町8−28
TEL =0288-97-1204
男体山から噴出した溶岩によってできた景勝地、憾満ガ淵にあるお寺です。
より詳しい情報はコチラで>>慈雲寺


5.日光東照宮
住所  =栃木県日光市山内2301
TEL   =0288-54-0560
拝観料 =大人1300円、小・中学生450円
拝観時間=8:00~16:00
より詳しい情報はコチラで>>日光東照宮


6.中禅寺
住所 =栃木県日光市中禅寺歌ヶ浜
TEL =0288-55-0013
拝観料=大人500円、小・中200円
拝観時間
晩秋 11月 8:00~16:00
厳冬季 12~2月 8:30~15:30
春・夏・秋 4~10月 8:00~17:00
初春 3月 8:00~16:00
より詳しい情報はコチラで>>中禅寺



日光というと、鬼怒川温泉を始めとした温泉地が数多くありますね。
電車で日帰りで行くことのできる観光地でもありますが、
せっかく出かけるなら1泊して心身ともにリフレッシュしたいです。
個人的に一度行ってみたいのが、奥鬼怒温泉の「加仁湯」です。
山間にあるので渓谷の紅葉も楽しめそうですし。
子供が普通に宿泊できるようになったら一度は訪れたいと思っています。
>>日光周辺の人気温泉宿をじゃらんで探す



紅葉写真
タクシーって移動にはやっぱり便利ですよね。
最近は観光ガイドもセットになっていたりしますし。
地元の方しか知らないような穴場的な観光スポットも
案内してもらえますから、移動手段以上の価値があります。
それなりに値段は張ると思ってる方も多いかもしれませんが、
3人以上で乗れば一人当たりの料金はそれなりにリーズナブルに
抑えられますから、女子会や両親を招待しての旅行など、
状況に応じて効率よく観光するにはぜひ有効に活用したいですね!

11月12日にテレビ東京で放送された「土曜スペシャル」では
京都を訪れたKABA.ちゃんと母・敏香さんがタクシーを利用して
紅葉の穴場スポットを訪れてました。タクシーならでは、
タクシーでないと行けない、そんなスポットが多く紹介されて
いました。京都に一時期住んでいた自分も知らない紅葉スポット
がたくさんあって驚きでしたね~。

京都の紅葉は11月中旬~12月始めにかけて見頃を迎えます。
せひ出かける際の参考にして下さい。

1.清凉寺
住所=京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
TEL =075-861-0343
拝観時間=9:00~16:00
拝観料 =境内自由
     本堂の拝観料=400円
     霊宝館の入館料=400円
より詳しい情報はコチラで>>清凉寺


2.宗蓮寺
住所  =京都市北区中川北山町214
Tel   =075-406-2701
アクセス=JRバス「中川」下車徒歩10分
拝観時間=10:00~16:00
※基本的に一見さんはお断りとのこと。要問合せ。


3.松籟庵
住所=京都府京都市右京区嵯峨亀ノ尾町官有地内
TEL =075-861-0123
営業時間=年中無休(年末年始のみ休業)
営業時間=月~木11:00~17:00
     金~日・祝11:00~20:00
★料理・・・豆腐懐石料理 松葉コース3800円
※駐車場はありません
二人が食事をした部屋からは見事な紅葉が望めましたね。
なかなか予約できない部屋みたいです。また、紅葉の時期は
フラッと立ち寄っても予約で満席のことも多いそうですから
必ず事前に予約しておきましょう。
より詳しい情報はコチラで>>松籟庵


嵯峨野観光鉄道「トロッコ列車」
TEL  =075-871-3997
料金 =大人600円、小人300円(片道)
運転日=3月1日~12月29日   
定休日=水曜日
京都観光の定番といえば定番ですね。保津峡の紅葉を楽しめます。
より詳しい情報はコチラで>>嵯峨野トロッコ列車


ちなみに、番組ではこの後さらにタクシーでしか行けない、
トロッコ電車と保津峡を下る船の2つを同時に望むことのできる
絶景ポイントを訪れてましたね。
こちらはちょっと場所が分かりませんでした(^^;。
ぜひタクシードライバーに、「あの番組で紹介してたとこ、
連れてって、KABAちゃんが出てたあそこ」とか伝えてみてくださいね。
たぶん伝わると思います。保証はしませんが(笑。

番組では京都を1日で巡っていましたが、
やっぱりゆっくり宿泊して多くの寺社仏閣を回った方が
より京都の紅葉を満喫できると思います。
夜は清水寺をはじめとした寺社のライトアップ、
朝は錦市場など見どころはたくさんありますからね。
京都の中心地、四条や川原町辺りにも
京都ならではの町家風の旅館などリーズナブルに
京都らしさを堪能できる宿も多くありますので
できれば2泊3日くらいかけて、
・1日目はタクシーで巡る
・2日目は徒歩でゆったり散策
などして、紅葉の京都を満喫したいですね。

>>町家風の人気宿を楽天トラベルで探す

BELL SEARCH!
J.O.Y
温泉ソムリエ協会
相互リンク集
Powered by Movable Type 5.02

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち紅葉カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは海外旅行です。

次のカテゴリは雑記です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

代表的なアメリカドラマ